斎藤隆獲得へ本格調査 地元・仙台出身、復興の星に

楽天がダイヤモンドバックスからFAとなった 斎藤隆投手(42)の獲得に向け、本格調査を開始したことが11日、明らかになった。今季は度重なる故障で16試合の登板に終わったが、体調が万全ならばメジャー通算84セーブの右腕は大きな戦力になる。何より宮城県仙台市出身で、東日本大震災の復興支援にも尽力しており、うってつけの人材。チームに必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島GK西川、左ほお8針縫うも…強行出場を志願

J1王者・広島は10日、5位決定戦の蔚山(韓国)戦に向けて 愛知県内で調整を行った。前夜のアルアハリ戦で顔面に裂傷を負い、途中交代した日本代表GK西川周作(26)は、12日の5位決定戦への強行出場を志願した。  左ほおを覆う大きなばんそうこう 、血がにじむ左目が痛々しいが、「(骨が)折れていないのは不幸中の幸いだった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルシェ、タイプ991のカレラカップカーを初公開

ポルシェAGは8日、来季のポルシェカレラカップ・スーパーカップ 用車両である2013年仕様の911 GT3カップを初公開した。  1986年にドイツでスタートした“世界最速のワンメイクレース ”であるポルシェカレラカップは、ドイツをはじめイギリスやフランスなどのヨーロッパ、アジア、日本など世界中で開催されている。日本でもF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香川のダービーでの復帰は見送り

左膝の負傷で戦線を離脱しているマンチェエスター・ユナイテッド のMF香川真司は9日のマンチェスター・シティ戦も欠場することになった。  アレックス・ファーガソン監督はダービー に向けて記者会見を行い、「シンジは(5日の)クルージュ戦のベンチに入れる状態だと思っていたが、まだ復帰するにはだいぶ早いようだ」と指摘。「(15日の)サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松井 アストロズからオファー来る!キャンプ招待選手に

アストロズが、今季途中でレイズを自由契約となった松井秀喜外野手 (38)を、来春キャンプに招待選手として参加させる用意があることが5日(日本時間6日)、分かった。同日のウインターミーティングでジェフ・ルーノーGM(45)が、年明けに松井サイドにオファーを出す見通しを示した。松井は今季、レイズで34試合に出場したが 、打率・1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLE vs. DET:ピストンズがキャブスを下してホーム5連勝!

現地時間3日(月)に行われたクリーブランド・キャバリアーズ対デトロイト・ピストンズ戦は、ブランドン・ナイトが17得点、テイショーン・プリンスとカイル・シングラーがそれぞれ15得点、グレッグ・モンローが14リバウンド を記録したピストンズが89-79で勝利。ホームでの連勝を5とした。 この試合でピストンズは堅守をみせ、キャブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

球児、渡米!カブスと契約へ…青木から挑戦状

阪神から海外フリーエージェント(FA)権を行使した藤川球児投手(32)が3日深夜、羽田空港から入団が合意しているカブスとの正式契約のために渡米した。カブスと同地区のブルワーズの青木宣親外野手(30)が大阪市中央区にオープンする寝具ブランド「マニフレックス」の大阪ショールームのオープニングセレモニーに出席 。「対戦が楽しみ」と早速…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴン 現役続行か?引退か?「いろいろな思いが交錯している」

札幌のFW中山が揺れる胸中を明かした 。2日は札幌・宮の沢のクラブハウスで約4時間、筋トレや痛めている両膝の治療などを行った。  J2降格が決まったチームは既に全日程を終了 。来季の去就について「日々、いろいろな思いが交錯している。いろいろ考えることがある。ただ、まだ決めたわけではない 」と明かした。今後は現役続行か引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠藤、J1にクラブ「残す」!降格でも残留の覚悟…G大阪

J1は1日、今季最終節を迎える。すでに広島が初優勝を決め 、注目は4チームが激しく争う残留争い。初の降格危機に立たされている16位・G大阪の日本代表MF遠藤保仁(32)が、J2に降格しても来季のクラブ残留を基本線 に考えていることが30日、判明。クラブと運命を共にする覚悟で、逆転残留を目指す。  熱い思いは胸にしまった。大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョルジーニョ監督、今季限り=ナビスコ杯Vもリーグ戦低迷―J1鹿島

J1の鹿島は29日、ジョルジーニョ監督(48)が今季限りで 退任することになったと発表した。勝ち残っている天皇杯全日本選手権終了までは指揮を執る。関係者によると、同監督は鹿島から続投を要請されたが、家族の事情を理由に断った。今季就任し、わずか1シーズンで退団となった。  ジョルジーニョ監督は現役時代、ブラジル代表DFとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清武が今季2点目! FKでOGも誘発し、勝利に導く活躍…宇佐美は途中出場でPK獲得

ブンデスリーガ第14節が28日に行われ、日本代表MF清武弘嗣の所属するニュルンベルク と同代表MF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムが対戦した。清武は先発出場、宇佐美はベンチスタートとなった。  試合は開始早々の6分にニュルンベルクがペナルティエリア 左角やや外でFKを得る。これを清武がゴール前へ送ると、セバスティアン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OKC vs. PHI:OTの末にサンダーが勝利!

現地時間24日(土)に行われたオクラホマシティ・サンダー対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ は、延長戦の末サンダーが116-109で勝利。直近11試合で9勝目をマークし、通算10勝4敗とした。 第4Q中ラスト7本全てのショットをミスしたサンダーに対 し、シクサーズはタディアス・ヤングが第4Q残り1分36秒にレイアップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OKC vs. BOS:セルティックスが昨季ファイナリストに勝利!

現地時間23日(金)に行われたオクラホマシティ・サンダー対ボストン・セルティックス 戦は、ポール・ピアースがシーズンハイに並ぶ29得点、ケビン・ガーネットが18得点、9リバウンド、ジェイソン・テリーが16得点、レイジョン・ロンドが16アシストを記録し、勝利に貢献。昨季のウェスタン・カンファレンス 王者を108-100で下した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクラホマシティ・サンダー のケビン・マーティンは新チームで良いスタートを切り、現地時間18日にはチーム成績を8勝3敗(リーグ4位の好成績)としたが、チームには何かが欠けていた。その8勝はいずれも印象に残る勝利とは言えず、リーグでも3番目に楽なスケジュールにも助けられた。しかもサンアントニオ・スパーズ 、メンフィス・グリズリーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D・ハワードが新聞広告でマジックファンへの感謝を示す

今オフにオーランド・マジックからロサンゼルス・レイカーズにトレードで移籍したドワイト・ハワードが現地時間2日(日)、地元紙Orlando Sentinelの新聞広告1P分の権利を購入し、オーランドのファンにあてたメッセージを掲載した。 ハワードのメッセ―ジは以下の通り。 「NBAでプレイすることは至福なこと。そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

K・アービングが握るキャブスの新シーズン

クリーブランド・キャバリアーズのオーナー、ダン・ギルバート氏は2年前、マイアミ・ヒートに飛び出したレブロン・ジェイムスが優勝を達成する前に、キャブスが先に優勝すると明言した。だが昨シーズン、ジェイムスが2度目の挑戦で初優勝を達成したのに対し、キャブスはジェイムス移籍後の2010-11シーズンはイースタン・カンファレンス最下位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

B・グリフィンが絶好調宣言

左膝半月板の損傷により、惜しくもロンドン五輪代表メンバーから外れたブレイク・グリフィン(ロサンゼルス・クリッパーズ)は、7月16日に手術を受けた後、シュートとフリースローの正確性を高めようと練習に励み、今では普通にランニングをこなせるまでに回復した。 今回の負傷は、2009-10シーズンを全休する動機となった膝蓋骨の負傷と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アロンソは"頭抜けている"とフィジケラ

チャンピオンシップリーダーであるフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が2012年グリッド上で最高のドライバーだと言うF1関係者や参戦者、解説者の一群にジャンカルロ・フィジケラが加わった。 イタリア出身で3度のグランプリウイナーであるフィジケラはフェラーリでテストドライバーを務めており、一度はルノーでチームメイトだったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

D・ウェイド、2年前の選択について語る

シカゴで生まれ育ったドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート)にとって、シカゴ・ブルズ、とりわけマイケル・ジョーダンが活躍した当時のチームは特別なもので、幼い頃から自分もブルズでプレイしてみたいと思っていた。 2年前の夏、ウェイドは完全FAの権利を取得。残留か移籍かで頭を悩ませていた当時、ブルズとの交渉の席に着いた際、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J・トリアーノ氏がカナダ・ナショナルチームのHCに復帰

ジェイ・トリアーノ氏がカナダ男子バスケットボールチームのコーチに復帰した。 GMのスティーブ・ナッシュ氏は現地時間23日、長年の友人でもあるトリアーノ氏をナショナルチームのHCとして紹介。 トリアーノ氏は1998年から2004年まで同チームのHCを務め、2000年にはシドニーオリンピックに出場。また、NBAで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more